世界最高品質・最先端技術のレーシックはみなと眼科クリニックTOPへみなと眼科クリニックについて
レーシック(lasik)とは大分・別府みなと眼科を選ぶ理由レーシックの術式・レーシックの装置レーシックの質問大分県・別府みなと眼科クリニックについてレーシック 費用について
治療の流れ
手術当日
アフターケア
レーシックをご希望の皆さま全員が、手術を受けられるわけではありません。 適応検査の結果、不適応となる場合があります。 ご心配な方は、適応検査のみひとまず受診されることをお勧めいたします。 適応検査は無料です。  
1.適性検査・カウンセリング
適応検査の注意事項
レーシックを受けられるかどうかの判断のための適応検査を行います。検査の前によくお読み下さい。
  • コンタクトレンズの影響を受けた角膜の形を元に戻すため適応検査前1週間(ソフトコンタクトレンズでは
    1週間以上、ハードコンタクトレンズでは2週間以上)は完全に装用を中止した後の受診となります。

  • 眼圧が上がる可能性があるため適応検査前日の多量の飲酒はご遠慮ください
  • 眼底検査の点眼により4〜5時間は光がまぶしく感じますので車・バイクなどでのご来院はお控えください
  • 正確な計測結果を出すために前日は
  • 眼を休め早めにご就寝下さい。
 
1.受付・問診
眼の自覚症状、コンタクトレンズ、眼鏡の使用歴、既往症、服用薬の有無などについてご記入いただきます。お名前とご住所の確認をしますので、保険証または運転免許証をお持ち下さい。受付完了後、検査を行っていきますので、検査前説明書をお読みになって待合室でしばらくお待ちください。
2.適応検査(所要時間約2時間半)
レーシック(LASIK)は全ての方に適しているとは限りません。レーシック(LASIK)に適応するかどうか、また患者様に合った手術方法は何かを決定します。

レーシック(LASIK)に必要な眼の状態を知るために、視力検査、角膜の状態を詳しく検査していきます。手術が適応かを判断するための大切な検査になります。

1.角膜内皮細胞数の測定
コンタクトレンズの影響や円錐角膜などの角膜異常がないかなどを撮影します。

2.屈折度数検査1、2
近視や乱視、遠視の度数を測定
3.角膜厚の検査
眼内圧検査 4. 眼内圧検査
目の固さの測定
矯正視力検査 5.矯正視力検査
術後遠方・近方の視力がどれだけ矯正できるか検査
高次収差の測定 6.高次収差の測定
角膜以外の眼球の歪みなどを測定
角膜形状の詳細と瞳孔径測定 7.角膜形状の詳細と瞳孔径測定
当院では正確なデータを得るために初回と手術1週間前の2回の検査と診察を行います。

3.診察・カウンセリング
検査を行った後、すべての検査結果をもとに、手術を実際に行っている医師が診察し、手術が可能かどうか、目に異常がないかなどを判断し、患者様に最適な屈折矯正手術をご案内させていただきます。
※この時点でご不明な点がございましたら、ご遠慮なく医師に相談ください。

カウンセラーによる手術の詳しい説明
国家資格を持つ視能訓練士が、詳細な検査を行います。
視能訓練士が目の状態と手術に関するご説明を行った上で、手術の手順、手術によって起こりうる合併症、術後の注意点、レーシック、エピレーシックなどの近視矯正手術の中から一人ひとりの患者様に最適な手術方法をお選びいただけるよう親切丁寧なご説明を行っています。

みなと眼科クリニックでは一人ひとりのお客様とのまごころの医療を心がけております。レーシックを実体験したスタッフもおりますので、どんな小さな疑問や不安な点やご質問でも必ず理解できるまで当院に質問し、ご自身で納得した上でレーシックを受けるようにしてください。患者様の立場に立って丁寧にお答えさせていただきます。

4.受付
初診終了後、その日のうちにご予約いただけます。次回の予約時間が記載された予約カードをお渡しします。次回ご予約のお時間までに、ご来院ください。
疑問点があれば、手術前に何度でもご来院ください。※要予約

5.術前最終検査
当院では正確なデータを得るために手術の1週間前に2度目の検査と診察を行います。検査が問題なければ手術を行います。

↑ページのTOPにもどる
2.手術当日
手術当日の注意事項
  • コンタクトレンズをお使いの方は、使用制限を守ってください。
    アレルギーを引き起こす可能性があるため、手術日近くに化粧品を変えないようにしてください。
  • 手術の同意書に氏名・住所・日付をご記入の上、ご持参ください。
    (20歳未満の方は保護者の同意が必要です)
  • 揮発性のある化粧品香水、整髪料はレーザー機器に影響をおよぼす可能性があるため、
    使用しないでください。
  • 車、バイク、自転車を運転されてのご来院はお控えください。
 
1.受付
まずは受付にお越しください。
2.検査
手術前に最終検査を行います。
3.点眼麻酔
前室で点眼麻酔を行います。
4.手術
手術室 手術室でレーシック(LASIK)手術を行います。両眼でおよそ20分前後で終わります。
手術の流れについてはこちら
5.安静
手術方法がレーシック(LASIK)の場合のみ、フラップを安定させるためリカバリールームにて15分程度休憩していただきます。
6.診察
角膜の状態を確認するため診察を行います。
7.退院
保護用メガネ・点眼薬を受け取り、ご帰宅となります。
気をつけてお帰りください。
帰宅後の注意事項
  • 術後は医師の指示どおりに薬を使用してください。
  • 入浴、洗髪、洗顔はできません。ただし肩下からのシャワーは可能です。顔は眼のまわりを避け、ぬれタオルで軽く拭く程度にしてください。お化粧や飲酒はできません。
  • 手術方法がレーシック(LASIK)の場合は、就寝時に保護用眼鏡を使用してください。
 
↑ページのTOPにもどる
3.術後のアフターケア
1.手術当日
手術後10分〜20分ほどお休みいただき、診察後に帰宅していただきます。
手術後、眼がゴロゴロしたり、光がまぶしく感じられる場合があります。
帰宅後は安静にし、眼を休めるようにしてください。
2.翌日検診
視力検査と診察を行います。
手術後の経過と角膜の状態、視力の回復状態を確認するために、必ず検診をお受けください。検診で問題なければ、入浴・洗髪・洗顔が可能となります。
3.一週間後検診
視力検査と診察を行います。
眼(角膜)の状態が落ち着くまでにはしばらく時間がかかります。
眼(角膜)に負担をかけることはなるべくお控えください。
検診で問題なければ、アイメイク、軽いスポーツ、サウナ・温泉(共同浴場)が可能となります。
4.一ヵ月後検診
視力検査と診察を行います。
手術後不安定だった見え方が(個人差はございます)この頃より安定してきます。
通常通りの生活が送れるようになり、診察にて眼(角膜)の状態に問題がなければ、スポーツ全般が可能になります。
※ただしスポーツの種類によって、注意事項がございます。詳しくはドクターにご相談ください。
5.三ヶ月後検診
視力検査と診察を行います。
眼(角膜)の状態もこの頃より安定してくる大事な時期になります。
見え方に支障がなくても必ず検診をお受けください。
6.六ヶ月後検診
視力検査と診察を行います。
良好な視力に回復された後も、きちんとケアすることが大切です。
7.一年後検診
視力検査と診察を行います。
1年以上経過したあとも、1年に1度のご来院をおすすめしています。
↑ページのTOPにもどる



みなと眼科クリニック 大分 別府 受付時間
資料請求や説明会、無料適応検査予約などに関するお問い合わせはみなと眼科クリニックで承っております。
レーシックと眼科のお問い合わせ


月曜日の眼科診察
みなと眼科クリニック 大分 月曜日スケジュール
みなと眼科クリニックは只今「診察時間」です。

みなと眼科へのアクセス サイトマップ 眼科医 院長 谷脇祥徳
レーシック 体験談
レーシック 用語集
大分の眼科



Copyright (c) Minato Eye Clinic All rights reserved.